熟成黒にんにく 効能

熟成黒にんにくの効能についてご紹介します。

1990年、米国国立ガン研究所がスタートさせた、デザイナーフーズ・プログラム。
これは食品の有用性を確かめていこうというプロジェクトで、その中でもにんにくは
トップクラスの評価でした。

にんにくには、アリイン、カリウム、カルシウム、ビタミンB1、B2、ビタミンCなどが多く含まれています。
これらの成分は、古代エジプトではその効能が高く謳われ、現代では身近なハーブとして暮らしの中で活用されています。

熟成黒にんにくは、全国ブランドに成長した青森県の福地ホワイト種にんにくを、
海洋深層水に漬け込んで丸ごとじっくり熟成させたものです。
熟成することによって黒くなります。
色が変わるということは、熟成によって含まれる成分が変化するためです。

しかし特筆すべきはその成分です。
当時、弘前大学医学部保健学科の教授だった佐々木先生により、生にんにくに比べて
次のような結果が得られました。

○ポリフェノール … 約5倍
○SOD活性 … 約4倍
○脂肪燃焼系アミノ酸 … 約20%増
○疲労回復系アミノ酸 … 約2倍

この他にも様々な驚くべき結果の差がありました。
この魅力のパワーを、身体に負担の掛からないカプセルにしたのが熟成黒にんにくです。

熟成黒にんにく公式サイトはこちら

熟成黒にんにく
posted by kuroninniku | 熟成黒にんにく ココが凄い

熟成黒にんにく 熟成とは

熟成黒にんにくの熟成とは何かみていきましょう。

熟成させることによって、臭いの原因となる揮発性のイオウ化合物、アリシンが減るため
食べた後に吐息と共に体内から臭ってくる、ニンニク特有の不快臭が全く無くなります。

そして、ポリフェノール類を含量が約5倍、生ニンニクには存在しないS-リルシステイン
という水溶性含硫アミノ酸が生成されます。
熟成させることで、アリシンがS-アリルシステインに変化するのです。

その結果、SOD活性は生ニンニクに比べ約4倍に上昇、ガン予防、コレステロール低下、
動脈硬化改善、心疾患予防等々の効果が生ニンニクよりもはるかに増強することが判って
います。

熟成黒にんにく公式サイトはこちら

熟成黒にんにく
posted by kuroninniku | 熟成黒にんにく 熟成とは

熟成黒にんにく 日本国内産

熟成黒にんにくは、安全のため栽培・加工の全てが日本国内産です。

熟成黒にんにくは、にんにくは青森県産「福地ホワイト」。生姜は高知の「土佐一」。
しかも、全ての品質がしっかりと管理できるように、特別にお願いして契約を結んだ畑で
栽培されたものだけを利用しています。

栽培方法は減農薬で、作物や環境に優しい農法を心掛け、手間を掛けて育ています。
その中から、成分や香りの良いものを更に厳選しブレンドします。

中国産の野菜が圧倒的なシェアを占める中、原料の品質と食の安全性を確保するために
全て国内産の原料を使用しています。
パワーアップした熟成黒にんにくと、昔から親しまれてきた生姜をひとつにした、
熟成黒にんにくを毎日の暮らしの中で是非お役立て下さい。

熟成黒にんにく公式サイトはこちら

熟成黒にんにく
posted by kuroninniku | 熟成黒にんにく 日本国内産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。